泉田良輔の考えたこと

ノマドアナリストが株式投資, テクノロジー, エネルギー, FinTech, メディア, サッカーをテーマに.

素直にうれしい。Windows8でスタートメニューを戻す方法

昔のスタートボタンをWin8上で取り戻す

ここ1年で3台のノートPCを購入。

SurfaceLaVieのOSはWindows8だ。

皆さんの声と同じように、スタートボタンがない!

ということで、ネットで検索。

いくつかある中で、昔からメールソフトを使っていた安心感のある秀丸を見つけた。

今回は、とりあえず秀丸フリーソフトをダウンロード。
(有料のプロフェッショナルというのもあるが、とりあえず今回はフリーで失礼)

使ってみた。

もっと初めに仕込んでおけばよかったと後悔。

3台のPCの使い勝手と感想

テックのアナリストとして、仕事としていずれも評価すべきなので3台も購入。

結論としては、Macが一番使いやすい。

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6"/4GB/128GB MD711J/A

ただ、Wordにグラフなどの貼り付けがある場合で、Webページ用に変換で不具合有。

仕方ないが、仕事でのWordベースの作業を変えれずに、ベースPCではなくなった。

Surfaceも試したが、専用キーボートの「パカパカ」浮く感じがなじまない。

また、CPUをCOER i3を買ってみたら、ちょっと仕事で使うレベルではなかった。

これまで、i5以上を必ず買うようにしていたが、その差は大きかった。

それに、タブレットといいながら背面が熱くなる。これも、ちとしんどい。

最後に、WinOSのノートPCで一番軽いものということでNEC LaVie HZ750になった。

日本電気 LaVie Hybrid ZERO - HZ750/AAB ストームブラック PC-HZ750AAB

でどうかというと、パフォーマンスに問題はないが、ファンの音がうるさい。

ちょっと気になるというレベルではなく、普通に気になる。

ただし、軽いのがうれしい。

仕事で疲れているときは鞄のPCの重さが結構じわじわくる。

今回は軽さで決めた。

3台使ったおすすめは…。

これを考えると本当にMacはよくできている。

パフォーマンスを考えるとMacは間違いない。

アップルはデザインでも優っているが、実はハードのパフォーマンスも最高。

ちなみに、値段も他同等スペック機種よりも安い。

つまり、コスパMac