読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泉田良輔の考えたこと

ノマドアナリストが株式投資, テクノロジー, エネルギー, FinTech, メディア, サッカーをテーマに.

おかげさまで個人投資家のための金融経済メディアLongine(ロンジン)は3周年

Longine(ロンジン)

Longineも先月の6月26日をもちましておかげさまで3周年を迎えることができました。ありがとうございます。

その直前の24日にはまさかの英国のEU離脱ショックもあり、資本市場も大混乱となりました。まだまだこの先はありそうな気配ですが、そのパニックはいったん吸収した感じです。

今回は、ナビゲータープラットフォームが運営する3つの経済メディア-Longine(ロンジン)、投信1(トウシンワン)、株1(カブワン)について振り返ってみます。

Longineは3周年

Longineは3周年を迎えることができましたので、月購読契約をいただければ過去記事読み放題とさせていただきました。それ以前は購読開始日から過去1か月まで読めるようにしていたので、過去記事を研究されたい読者の方には使いやすくなったかと思います。日本株も優良銘柄でも割安な銘柄も出てきていますので、この際に是非どうぞ。以下、リンクです。

www.longine.jp

投信1はYahoo!様、楽天証券様にコンテンツ配信

投信1は2016年秋にオープンした資産運用初心者向け経済ニュース解説メディアですが、Yahoo!ニュース様、Yahoo!ファイナンス様、楽天証券様にも配信させていただくことができ、多くの読者の方と接点を持つことができるようになりました。

今後も執筆陣を拡大しながら、役に立ち面白い経済ニュース解説を心掛けていきたいと思います。

www.toushin-1.jp

また、現在6,000本近いといわれる投資信託ですが、その選び方についての記事などもあります。

www.toushin-1.jp

Longineの決算速報を楽天証券で無料で読む方法!

www.toushin-1.jp

株1はじっくり後で読むに堪える読み込み型メディア

株1はこれから資産運用を始めようとされる方に対して証券会社選びや株のはじめ方などを解説しています。じっくり読んでいただければお役に立てるようなメディアを目指しています。

www.kabu-1.jp

ネット証券選びは以下の記事が便利かと思います。

www.kabu-1.jp

まとめ

引き続き日本の個人投資家のために情報格差をなくすためにがんばっていきたいとおもいます。よろしくお願いいたします。