泉田良輔の考えたこと

ノマドアナリストが株式投資, テクノロジー, エネルギー, FinTech, メディア, サッカーをテーマに.

ジョセフ・S・ナイ「ソフト・パワー」日本経済新聞出版社

 

ソフト・パワー 21世紀国際政治を制する見えざる力

ソフト・パワー 21世紀国際政治を制する見えざる力

 

 

あらためて読んでみたが、「ソフト・パワー」というと言葉が緩いが、

つまりは、国家レベルの「パーセプション・マネジメント」のことだと思う。

株式や債券を発行している事業会社と資本市場とのリレーションシップと同じ。

IRというのも究極の「パーセプション・マネジメント」だ。

なんで、ソフト・パワーとか言ってしまうのだろうか。

ハード・パワーとの対比を強調したかったのかなぁ。