泉田良輔の考えたこと

ノマドアナリストが株式投資, テクノロジー, エネルギー, FinTech, メディア, サッカーをテーマに.

メディア

Longine(ロンジン)/株1(カブワン)/投信1(トウシンワン)で執筆者を募集

業容拡大につきといってよいかは分かりませんが執筆者を募集 株式会社ナビゲータープラットフォームで運営するメディアで執筆者を募集しております。 個人投資家向け経済金融メディアLongine 株1 投信1 で執筆者を募集しています。 それぞれ、以下のリンクよ…

投信1(トウシンワン)で「ニュース解説」をはじめましたーGoogleがAlphabetになる理由等

投資信託初心者向け入門サイト これまで、Longine(ロンジン)、株1(カブワン)と日本の個人投資家向けの経済金融メディアを立ち上げてきましたが、この度、「投信1(トウシンワン)」を立ち上げました。 投信1は、投資信託初心者向け入門無料サイトです。 …

四季報プロ500、結構素敵です

四季報プロ500というキュレーション一歩手前雑誌 東洋経済の記者から取材を受けた時に頂戴したもの。 四季報はこれまで当然ながらバイブル的に手元に置いていたので親しみある。 しかし、四季報プロ500はなじみ薄。 四季報プロをメディアデザイン分析 …

この本はインフォグラフィックスの集大成。「世界の今がひとめでわかる図鑑」が一番好きかな

最近、一番はまっているのインフォグラフィックスです 「インフォグラフィックス(IG)」という言葉を覚えて以来、ハマっている。 まあ、最近で恐縮ですが。 IG自体はよく目にしていた。それも小さいころからである。誰しもそうであろう。 ただ、あらためて…

2015年、メディアとそのデザイン&エンジニアリングについて考えてみた。有料vsPV狙いの広告モデルを超えて

メディアとしてやはり一番なのは、情報のスクリーニング機能とオピニオン機能だという考えが益々深くなってきている。突き詰めるとそれしかないとも考えている。 ネットの普及で、入手可能な情報量も急激に増え、そこへのアクセスコストも断然安くなった。そ…

Jour・Analyst、ジャーアナリストを設計する:証券アナリストという職業の分解と統合をして生まれる新スタイル

最近、証券アナリストとジャーナリストという職業の違いを考える機会が多い。 証券アナリストが参画するLongineという経済メディアを運営しているからだ。日経BizGate、NewsPicksのような経済メディアに寄稿することも増えてきたからもある。 そもそも、証券…