泉田良輔の考えたこと

ノマドアナリストが株式投資, テクノロジー, エネルギー, FinTech, メディア, サッカーをテーマに.

Longine(ロンジン)の口コミや評判はどうなのか。という疑問に答える

2013年6月に個人投資家のための資産形成を応援するメディアとしてLongineを立ち上げました。そしてサービス開始以降、私が編集長を務めています。 はじめに−Longineとは Longineは私と共同創業者の原田慎司らで2013年3月に立ち上げた株式会社ナビ…

MUFGが仮想通貨「MUFGコイン」と取引所を設立するという話

MUFGコインの話は以前からあるものの、その全容は明かされず。そして、今回もいつも通りの一部メディアのリークっぽい記事。そして、今回はなぜか「毎日新聞」。 何が新しい話か 今回の記事を読むと、今回の新しいポイントは、以下の2点ではないだろうか。 …

日経BizGateに「マイクロソフトが再び輝くための成長のカギとは?」を寄稿しました

働き方の変化がマイクロソフトのビジネスモデルを壊しかねないという仮説で分析しました。 Office 365やアジュールなどのクラウドサービス好調ですが、さていかにという内容です。 よろしければどうぞ。 bizgate.nikkei.co.jp

齋藤学選手が川崎フロンターレに移籍してくる可能性は去年ほぼゼロになったと思ったのに…

齋藤学選手は怪我で6月くらいまで試合に出られないとはいえ、怪我以前のパフォーマンスは折り紙付きなのは周知のとおり。 ビルドアップの中で相手を押し込んでいるシーンでのドリブルは強力なスパイス。ドリブラーは、ブロックを敷いた相手にスイッチを入れ…

川崎フロンターレの金融業界のスポンサーはSMBC日興証券からみずほFGに変わることはあるのか

フロンターレの背中のスポンサーはSMBC日興証券だが、来年にはみずほFGということもあり得そうなインタビュー。 もっとも、みずほFGは「サッカー日本代表」のスポンサーではあるが、いちJのクラブチームを応援することなどあるのだろうか。 とはいえ、フロン…

ギグ・エコノミーとは。「ギグしてる?」と時代は職探しから働き方探しへ

GIG(ギグ)というとBOØWYの"LAST GIGS"を真っ先に思い浮かべるのは私だけだろうか。 中学生からそもそもずっと「ギグスってなんだろう」と思っていたところに今回の本「ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方」を読む際に改めて辞書を…

鹿島アントラーズを外部から見るとこう見える。成功の背景と弱みとは

鹿島アントラーズ(以下、鹿島)は、なぜ強いのか、なぜ執拗なまでに勝利にこだわるのか、なぜ選手はいつも渋い顔をしているのか、そして鹿島が強い日本のサッカーで将来の日本サッカーはそれで幸せなのか等、素朴に考えたことはないでしょうか。今回は、自…

プレジデントにインタビュー記事掲載「ビル・ゲイツの予言通りに銀行は本当に消滅するのか」

プレジデントにお話しした内容が、2018年1月29日号に掲載されました。

【ご案内】Longineが個人投資家向け無料セミナーを実施します

新年明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 さて、新年早々、今回は告知です。 Longineが2018年1月18日(木曜日)に東京・大手町で個人投資家向け説明会を実施します。 私が登壇して、現在の株式市場の動向や今後起きうる産…

AI(人工知能)時代のアナリストは生き残れるのか?生存できるとすればどの領域か

2017年も大みそかということでもあり、ここ最近でてきたAIで証券アナリストやファンドマネージャーの仕事が奪われるんではないか議論もあるので、プロ投資家の役割と今後の付加価値はどこにあるのかについて考えていきたいと思います。 はじめに 個人投…

ウィスキーの新規の設備投資は10億円規模か?!カネと時間がかかる商売

ウィスキー好きには最近の商品の値上がりは困ったものですが、その背景は世界での需要が増加しているから。 日経新聞のサイトを見ていたら以下の様な記載が。 焼酎メーカーの小正酒造(鹿児島市)は約10億円をかけて鹿児島県日置市に蒸留所を整備し、17年に…

グランパスの資金が動き出す。「風間八宏×トヨタ自動車」が日本のサッカーを再定義するかも

J1に1年で戻ってきた風間グランパス。 J2降格時に様々な選手が出て行きましたが、2017年は次なる基盤づくりの年だったという位置づけにあとあとなるのではないかなと…想像します。 グランパスが2018年シーズンに向けてどういった補強やチーム作り…

大久保嘉人が川崎Fに戻ってくる件。スタメン競争は厳しくなる一方で問題はポストケンゴ

2017年のクリスマスにニュース! 以前から話の出ていた大久保嘉人(ヨシト)選手がFC東京、そう瓦斯から川崎フロンターレに戻ってくるという。 瓦斯に行く前から「神戸にいるときのようになるのでは?」と誰もが想像していましたが、結果もその通り。そ…

アマゾンを立ち上げたベゾスのメモしておきたい1枚の写真

This was Jeff Bezos' office in 1999. Everyone starts somewhere. Keep going. pic.twitter.com/tBOEZtfph0 — Pomp (@APompliano) 2017年12月22日 1999年ということは今から18年も前。 ただ、18年で時代は大きく変わる、というのは誰もが見てきた…

愛光学園の評判と寮生活-母校がNIKKEI STYLEに

私は愛光の37期の卒業生です。 小学校の卒業式もそこそこに、親元を離れ、中学高校と6年間の寮生活。親元へは、夏休み、冬休み、春休みの3回ほどしか帰省しません。ということで、中学・高校と6年間も寮生活をすると、色々自立するものです。 当時は「ボ…

NIKKEI STYLEの出世ナビに「すべてを飲み込むアマゾン、『持つ経営』で何を狙う」が再掲

元記事は日経BizGateへの私の寄稿ですが、なぜか出世ナビに。 「持たざる経営」が良しとされてきたこれまでの概念に、アマゾンが「持つ経営」というカウンターアーギュメントを持ち込んでいるのが面白い、という話です。 style.nikkei.com

Fujitsu Journalに富士通総研の長堀泉さんとの対談「デジタル化の波で銀行はどう生まれ変わるのか?」が掲載されました

最近、メディアからの取材で私への質問が多いのが、以下の3つです。 キャッシュレス時代は来るのでしょうか? 決済プラットフォームはどうなるのでしょうか? 銀行の役割はどう変わるのでしょうか? という質問です。 こうした質問に対し、現時点での自分の…

【追悼】ご冥福をお祈りいたします

東芝の元社長の西田厚聡氏が亡くなったとのニュースが。 現状の東芝の状況は元経営者として望んでいた姿ではなかったことでしょう。 原発と半導体という普通の電機メーカーが扱えない事業ポートフォリオをコアとして挑戦した経営者。 評価は時として一変する…

タイトルの獲り方が分かった川崎フロンターレ。常勝チームになるために必要な3つのこと

川崎フロンターレ(川崎F)、2017年で悲願のタイトルを初めて獲得! フロンターレ関係者がおそらくはほとんどが望んだリーグ優勝。 うれしさのあまり、この出来事はもったいないのでソーシャル等に簡単に投稿などもせずに、うれしさに浸っておりました。…

日経BizGate「すべてを飲み込むアマゾン、『持つ経営』で何を狙うのか」を寄稿しました

ご存知でしたか? アマゾンはネット企業とは言え、資産をどんどん取り込む企業として成長を続けています。 一般的にネット企業は資産を持たない「軽い」経営をすると見られがちですが、アマゾンはそのスタンスをぶち壊しています。 日経BizGateへの寄稿です…

東芝は次の一歩に踏み出せそうな印象

東芝が増資を発表して-なんと6000億円!-ウェスティンの債務保証と売却も見えている気配。 東芝メモリの売却がうまくいく前提と合わせて、今年度の債務超過を解消し上場廃止リスクを回避、というストーリー。 発行済株式総数は記事にも記載があるとおり果…

日本株も米国株も投信もNISAもiDeCOもいずれも始めたいならネット証券がお得です【PR】

株を始めるのも、投信を買うのも、NISAを始めるのもイデコを始めるのも証券口座が必要です。 大手証券会社や銀行で口座を開設しても、手数料が高かったり、商品の品揃えが少なかったりと使い勝手が悪いこと多いです。 ネット証券はインターネットを使って口…

富士通総研さんのインタビュー「デジタル×金融で銀行はどう生まれ変わるのか?」

ちょっと前ですが、富士通総研さんのインタビューも受けています。 銀行が今後どうなるのか、フィンテックがどうなるのか、などざっくばらんに。 www.fujitsu.com

The Economist でインタビュー記事が公開されました。

英エコノミストとのインタビューでは、日本の現金嗜好の強さやポイントカードなどの話をしました。 でも、やっぱり中国の決済、FinTech動向の方が個人的には気にはなります。 英語ですが、ご興味があればどうぞ。 www.economist.com

NewsPicksのインタビューを受けました:【未来予測】半導体でも「アマゾン」が制する、これだけの必然

ちょっと前になりますが、NewsPicksの特集でインタビューに応じてます。 有料記事ですが、ご興味があれば。 newspicks.com

川崎フロンターレが鹿島を倒して2017年リーグ優勝できるシナリオとは

2017年9月30日のJ1の第28節、川崎フロンターレ対セレッソ大阪戦。森谷選手のスーパーミドルシュートも含め、5-1という勝利とともに、勝ち点で先行する鹿島が鳥栖に敗れ、また勝ち点で並んでいた柏が甲府に敗れたために単独2位、鹿島との勝ち点…

水平分業と垂直統合は繰り返す。20年サイクル?かそれくらいの時間軸

ちょっと前の記事ですが、最近こんなことを考えています。 diamond.jp

早稲田大・野口悠紀雄先生との対談記事が公開されました @NewsPicks

ビットコイン、ブロックチェーン、アマゾン、ICO、最後はシェアリングエコノミーと様々なテーマで話が盛り上がり、楽しい時間でした。 詳細は記事をご覧ください。 こちらが前編 newspicks.com こちらが後編 newspicks.com あわせて読みたい MUFGのJDDの構成…

サッカー日本代表のいつもの議論。カウンター主体かポゼッション主体か論

先日のオーストラリア戦では、ハリルホジッチ監督の戦術-前線プレス&相手にビルドアップさせない、がばっちりはまりました。 結果は見事に日本勝利&ロシアW杯出場決定!!! めでたしというわけです。 カウンター主体のサッカーしたいんだっけ? しかし、…

MiFID2とは何か。証券アナリストはどうなる?証券会社や運用会社どうなる?金融庁は?

元メリルリンチの銀行アナリストの大槻さんのMiFID2についての記事。当記事で言及されている中でもMiFID2には、様々なポイントがありますが、ランダムに。 MiFID2(Ⅱ)の読み方 はじめての方は同様無か迷うと思うので、まずかここから。 「ミフィッドツー」…